ブログを私物化します.(実験開始)

ザミラ株式会社の高野真一です.

ザミラ株式会社は、

宮城県最南端の消滅可能性都市である丸森町に、

2018年5月22日に私が友人を誘って創業した会社です.

「人の意識を下着で変えられる」という仮説から始まりました.

「丸森(消滅可能性都市)から世界に通用する事業を創造する」という気持ちで、

「真っ赤なボクサーパンツだけを作り販売する下着メーカー」です.

このサイトのブログ欄が全く使えてないことに気づきました.

真面目に書こうとすると、

品質の高い記事(コンテンツ)が書けない不安やプレッシャーで、

ブログ機能を使うのが億劫になります.

だから、自分は責任者なので、

「このブログを私物化する」ことにしました.

「何も発信しないよりは私物化された内容でもきっといい」という仮説からです.

誰にも読まれないかもしれないし、

すぐに辞めるかもしれませんが、

とりあえず書いてみます.

僕は1992年生まれ京都出身です.

誰でも探れば「まさか!」と思うような経験を持ってるものですが、

僕は人よりほんの少しだけ珍しい経験が多い気がします.

ブログに自分の会社のことや日常、考えたこと、少しずつ書くことでもしかするとほんの少しでも

これから起業しようとしている人や、

これから田舎暮らし(地域おこし協力隊)をしてみようという人や、

若い人の役に立ったりするかもしれません.

自分や会社も、

日々を内省できるばかりでなく、

お客さんや、今後取引する相手、周りの方々に、

思わぬ認知や理解をいただける可能性があります,

面白がってもらえたり、怒られることもあるかもしれません.

何も起こらないかもしれないけれど、

何か想像もつかないことがあるかもしれない、

などとうっすらと期待して「私物化」することにしました.

このサイトのブログ機能の真っ当な使い道が見つかるまで、

ゆっくり書けるときは書いていこうと思います.

2019年2月5日は、

300キロ以上移動しました.

福島県二本松市で大先輩の経営者に相談に乗っていただくことから始まりました.

「デリバリー」「店舗開拓」「利益確保」、等、

について、横断的に知見をご共有いただきました.

「コストリーダーシップ戦略」の身近な成功事例の紹介や、

多くの店舗に商品をおろし、

一つの店舗で1日に1枚のパンツが売れる仕組みを作る

「1日1パンツ」をまずは目指し、それを実現するコツを示唆していただたり、、、、「一つ一つの商品を売ってくれるお店や店員を大切にする」というようなことであったり、「きちんと何を何故、どういう気持ちで行なっているのか誠実に説明したり」であったり、今後自分たちもそのように色んな口座とお取引していきたいと思える内容をお話くださりました.

それから福島駅近くで穴場ランチを食べ、

福島のコワーキングスペースに「藤崎で赤パンツ販売を知らせる招待状」を置かせてもらう交渉を行い、仙台に向かいデザイン会社と現在のパッケージや百貨店における自社商品の課題を相談し親身に答えて良かったが自社の課題を自分がしたいスピードでは解決できないという結論に落ち着き、自分達でなんとかすることにし、とりあえずロフトにいきバレンタインで売れている商品や手に取られやすそうな商品をみては包装やパッケージをいくつも買い、早速それを現在、販売中の藤崎に持っていき商品の2枚の売りが可能か確認調整し、今だけの新しい商品のパッケージを即席で作り、パッケージに全てザミラ のサインを入れ、ディスプレイを綺麗にし、丸森に戻り、町がお付き合いのある東京のクリエイティブエージェンシーの丸森での飲み会に参加させていただき、帰宅し、明日からの販売計画やプロモーションを打ち合わせし、明後日からインターンを受け入れる準備をし、現在ブログをかくに至る.一緒に会社をやっている豊田と車に乗っている間はずっと、メールを打ち、提案をし、電話をし、備品の買い物をAmazonでし、記事を読み、展示会を探し、なんだか色々してました.

あ、初めてのブログなのに、ぐちゃぐちゃになってしまいました.(私物だからいい)

色んなことをした日でした.他にも、コンビニ決済のテストとか、次のパッケージのマルタックの送付先の調整とか、色々した.商品の発送もテレビ局の方とのスケジュール調整もたくさんあった.

▼直近の課題

藤崎本館で販売をさせてもらっています.

東北ナンバーワンの藤崎百貨店に僕も売り場に立たせてもらってたりもします.

売り場で働かれる方や、マネージャー、さらに執行役員の方まで本当にみなさん応援モードで素晴らしい人たちでした.

元は、お客様センターから僕が「パンツを置いて欲しい」って言ったことから

始まった少し強引な縁でしたが、非常に懐の深い藤崎さんはお話を機会をくださり、それからバレンタイン限定(〜2/14)でとりあえず商品を置かせてもらうことが決まりました.すごくありがたい話で、藤崎の担当者もめちゃくちゃいいひとで、色んな提案を通そうとしてくれたり検討してくれたりします.本当に感謝しかないし、できて3か月の小さな下着メーカーの商品をかなり目立つようにしてくれたりするんですね.嬉しくて、有り難くて、という想いなのですが、それをやはり、僕は自分の商品が売り場で売れることで恩返ししたいという想いがあります.それで急遽、商品パッケージが売り場に合わないことに気づき、すぐにパッケージの代案を持って行ったり、リボン変えたり、もっと艶っぽくするためにディスプレイに薔薇の花びらを散らしてみたり、色んなことを試してみてるのですが、どうしても藤崎で自分が売りたい目標のペースにまだ届いておりません.ビラを巻いたり、告知したり、色んな人の協力で少しずつ上向きペースではあります!(本当にシェアやご協力いただいてるみなさんありがとうございます)期間最後までやれることをやりきります.こんなことしたらもっといいんじゃないってこと、誰かいいアイデアあれば教えてください.

よくお客さんから「仙台ではどこでザミラの赤パンツ買えますか」って問い合わせをいただきます.「藤崎で販売してますよ」っていつも言える状態にしたいです.バレンタインで自分の目標数売れたらその可能性が広がります.

ああ、結局宣伝になってしまいましたが、、、.

もしお近くを通ったら、どうぞよろしくお願いします.

赤パンツ専門店ザミラ

高野真一