Man In The Mirror

Man In The Mirror(マンインザミラー)

「世界を少しでもよくしたいと思うなら、

自分(=鏡の中の男)から変えよう」

とマイケルジャクソンが叫ぶ歌だ。

すごいと思った。

人の意識を変えてしまう歌だ。

僕らは未完成な世界を生きている。

 

おかしなことはたくさんあるし、

変えたいこともたくさんあるだろう。

「自分から変わる」という覚悟が引き出される。

 

ザミラは「下着で人の意識を変えられる」という1つの仮説から始まった。

赤い消防車に乗って、赤いボクサーパンツ一種類しか売らない会社だ。

 

世界中に赤パンツを通してメッセージやストーリーを届け、

穿く人の命、変化、挑戦を肯定したい。

ザミラは「マンイン(ザミラ)ー」の後ろの方が由来になっている。

マンインザミラーがザミラの由来

ポー。