赤色が持つスピリチュアルな意味と効果

好きな服を着る時、あなたは何を基準にしますか。機能性・デザイン・ブランド力などさまざまな基準があります。その中の一つに、カラーがあります。着る色によって、自分の気分やモチベーションを変える事ができます。最もアクティブなイメージが強い赤色。どのような効果が秘められているのかを調べました。

▶︎赤色が持つスピリチュアルな意味

赤色を使うシーンを思い浮かべると「怒り」「行動力」「熱意」などアクティブな言葉が出てきます。スピリチュアルな観点から見ると、赤色は次のような効果が期待されています。赤のカラーセラピーは、血・生命力・経済力・行動力・情熱など熱く前向きな効果があると言われています。

カラーセラピーとは、色の力で心理的効果を高める方法の一つです。また、中国文化圏では邪気を払う効果があると言われています。特に中国では、今でも旧正月に赤い装飾を多用することがあります。年明けを縁起良く祝うために赤色を用いています。

同じように、日本でも、還暦祝いに赤いちゃんちゃんこを贈る風習や神社の鳥居に赤色が使われています。赤色は縁起の良い色であると共に、必要な時に自己の内側からパワーを引き出してくれる色だと言えます。色を意識的に纏うことで、自分の気持ちを明るく前向きにする事ができます。

▶︎赤色は健康にまつわるパワー?

赤色は体の中心と大きく関係のある色です。人間のエネルギーは7つのツボからなると言われています。このツボをチベット仏教ではチャクラと言います。7つのチャクラのうちの第1チャクラと呼ばれる部位が赤いオーラに対応しています。

尾てい骨にあると言われており、占星術だと土星と火星の影響の結びつきが強いチャクラです。第1チャクラがある臀部や、その周りにある腹部は体を動かす上で大切な臓器が集中しています。健康にまつわるパワーを使うには、お腹を中心に赤色を使用すると効果的とも言えます。

▶︎仕事運にも赤は効果的

大事な試合や商談の時にゲン担ぎで赤色を身に着ける人がいます。赤色のスピリチュアルな効果を利用すると、気持ちがプラスに働くからと言えます。スピリチュアルな観点から見ると元気なない時・落ち込んだ時・気持ちが後ろ向きな時、赤のオーラ(エネルギー)が不足します。

不足しているのを補う意味合いで、赤色を纏うことで心からエネルギーをプラスすることができます。そして、エネルギーが満ち溢れると、自身も溢れてくるためリーダーシップや交友関係が広がりやすいと言われます。

赤パンツで運気をプラス!

赤パンツは第1チャクラをカバーしながら、赤色で気持ちを前向きにする効果が期待されます。パフォーマンスを最大限に発揮したい時は、ゲン担ぎで穿いてみると気持ちが晴れやかになるかも知れません。赤パンツを穿くなら赤パンツ専門店のザミラ!公式通販で買うこともできますが、お取扱い店舗にてお買い求め頂く事も可能です。ぜひ1度、履き心地を体感して下さい。

ザミラの赤パンツが
オススメな理由

締め付け感ゼロの超伸縮性!S~3XLまで対応

ザミラの赤パンツは長伸縮性のため、いつでもピッタリのフリーサイズ。縫い目が少なくゴムのない仕様のため、擦れて痛みが生じたり、ゴムによる締め付けもおきません。

履くための前後がない

履くための前後がないので、お手に取ったそのままの状態で履く事ができます。前後がないので「いつでも前向き」という願いも込めています。

当店は赤パンツ専門店です

多色のパンツは取り扱っておりません。赤パンツには人を元気にする力があると信じてひたすら赤パンツだけを販売しております。多色には浮気せず、赤パンツ一筋で勝負します。

公式通販 https://www.zamila.jp/

お取り扱い店舗一覧 https://www.zamila.jp/pages/shop